So-net無料ブログ作成

ご報告~さようなら キルア [猫]


皆様お久しぶりです。
訃報がございますので、こういうのが苦手な方はスルーして下さいませ。

かねてから療養中だったキルアが
8月26日 午後11:55 
眠るように静かに私の腕の中で亡くなりました。
この子の性格にふさわしい最期だったと思います。


IMG_7752.JPG


暫くしたら生き返るかなあと思いましたが
やっぱり生き返りませんでした。

28日に移動火葬車を呼びマンションの敷地内で荼毘にふしました。
6年前のギズモの時同様ペットメモリアル東京さん
今回もお願いしましたら、その時と同じ担当者が来てくれました。


IMG_7747.JPG


15歳3ヶ月・・・生後5ヶ月越えで我が家にやってきましたので
14年と10ヶ月程共に生きました。


cats1.jpg


元来、体の丈夫な子でしたが
幼猫の頃よりなんとなく両下肢に力がなく
抱っこしてもくたくた人形の様で、
足がたり~んと伸びきっていたものでした。
過去の飼育経験から比べると
体格の割に運動量の少ないおとなしい子でした。


kirua.jpg


猫に多い腎臓病、尿路疾患、乳腺腫瘍、夏期の脱水症にばかり
気を付けて飼育してまいりましたが、まさしく青天の霹靂で
キルアが最期に闘った病気は『神経膠腫』からの脊椎損傷という
何やら人間でも脳神経外科領域の難しい悪性腫瘍でした。


Oil Heater.jpg


当初は加齢による変形性脊椎症では?という診断で
レーザー治療や温パックなどしてたのですが、
今年の春になって下半身麻痺となり
圧迫排尿、便排泄補助の介護が必要となりました。
出来るだけ自宅で今迄通りの生活をさせたく努力致しましたが、
力及ばず残念です。


Green.jpg


キルアの性格を考慮して、大きな病気に罹った場合は
なるべく通院にストレスの掛からない近医受診とし、
おそらくこの子は手術に至るまでの過程で参ってしまうと思い
大学病院でのMRI等の精密検査や手術は致しませんでした。
ですので、神経膠腫、脊椎腫瘍、という病名も
手術や病理検査をした訳ではないので
正式診断名ではないのかもしれませんが。


dinner5.jpg


動物病院でも、診察台の上で私にしがみつき
脱糞してしまう程のビビリで甘えん坊という事で
有名になりました。


ume.jpg


本当はもっともっと18歳、20歳まで長生きして欲しかった・・・
今までの治療方針に悔いはありませんが、
私が仕事を休職するタイミングが遅過ぎて、
もっと一緒に過ごしたかったと悔やまれて仕方ありません。


cat4.JPG


15年前の敬老の日に、隣町から電車に乗ってうちにやって来たので、
せめて何とか9月の敬老の日の連休までは・・・
と思っていたのですが、本当に残念です。


IMG_4336.JPG


亡くなった26日はどうしても非常勤先の仕事が休めず家を空けました。
少し早めに仕事を上がらせてもらいましたが
帰宅した時には痙攣していてほぼ危篤に近い状態でした。
多分私の帰りを待っていたのだろうと思います。


IMG_4563.JPG


痙攣は数時間断続的に続きましたが、
時折、呼吸と意識が落ち着く時がありました。
最後まで何か食べたいという気持ちはあったようです。
単なる生理的現象なのかどうか分かりませんが
キルアは大粒の涙をポロポロこぼしました。
私の声は聞こえていたようです。


IMG_1583.JPG


猫の神経膠腫という病名を聞いてから
自分なりに調べてみたのですが、
圧倒的に少ない病気らしく
検索にHit する記事やブログはほとんどありませんでした。
どういう病気でどんな経過を辿るのか
よく分からなかったというのが本当のところです。


IMG_2257.JPG


全盛期には6kg近かった体重は2,3kgまで減りました。
この病気は最後は脳や視神経にまわり、
私の事も分からなくなってしまうのかもと
思っていましたが、それはありませんでした。
念の為にペット用オムツを付けてみた事もありましたが
いちども失敗する事はなく、最終的には外して過ごさせました。
よく頑張ってくれたと思います。


IMG_4947.JPG


果たして自分の死期を悟ったりはしていたのでしょうか。
野生の勘など、ほぼないような子だったので。
猫は自殺しない。最後まで生きる事を諦めないのだなと教わりました。
発病してから大した痛みがないようだったのだけが救いでした。


IMG_0222.JPG


今迄、誰にも虐められた事がなく誰とも喧嘩した事もなく
「シャーッ!」をした事がありません。
優し過ぎて威嚇の仕方も分からないのだろうなと思いました。
私と猫達だけで物静かに暮らしてきましたので
些細な物音にも驚き、出窓から見えるヘリコプターや
カラスにもビビッていたものです。


IMG_0024.JPG


寒がりでデロンギヒーターとマイヤー毛布が大好きで
夜はひとりで眠れず私にひっ付いて寝ていました。
「おいで」と言うと犬のように駆け寄って来る子で、
こんなに甘えたでかわいい猫はいませんでした。


IMG_0046.JPG


キルアはこの家で2匹の猫と暮らしましたが
写真の整理をしていたら、ビスケのやってきた2009年以降は
2匹が一緒にいる写真ばかりが大量に出て来ました。
よく面倒をみてくれたなあと思います。


IMG_0991.JPG
IMG_1401.JPG
IMG_1597.JPG
IMG_2292.JPG


「おにいしゃん・・・ありがとうなのだ」
IMG_7749.JPG


まだまだ涙は出ますが、
自分の猫が自分より先に逝くのは
正しい事なのだと思うようにしています。
明日からは平常心で仕事に復帰します。
職場関係者がこのブログを目にする事はほぼないと思いますが
無理な頼みをきいてシフトの調整をしてくれた
同僚の方々に心より感謝いたします。


IMG_5765.JPG


そして15年前、私のような者に黒い仔猫を託してくださった隣町のK さん
長生きさせてやれなくて申し訳ありません。
(キルアの同腹の兄弟猫はまだ健在だと伺いました)


IMG_4459.JPG


このブログはギズモとキルアが生きていた頃から始めたもので
もうこれを機に閉じようかとも思ったのですが、
消息を心配してくれる遠方のリアル友人や
励ましてくださった猫友さん達への元気通信として
今後も続けさせて頂く事に致しました。
ビスケもいますしね。
相変わらずの亀更新だと思いますが
どうぞよろしくお願い致します。


キル君 生まれてきてくれてありがとう。


IMG_0034.JPG


おねいちゃんと暮らしてくれてありがとう。


IMG_2358.JPG


おねいちゃんを支えてくれてありがとう。


IMG_3157.JPG


もしも、もしもよかったら・・・
新しい毛皮を着て、またおねいちゃんのところへおいで。




「ブログを見てくれた皆さん」
IMG_2449.JPG


「これからはビスケをよろしくお願いしますね」
IMG_2299.JPG


「皆さん 今までどうもありがとう」
IMG_1984.JPG


「バイバイ」
IMG_2159.JPG



最後まで読んで下さってありがとうございます。
このまま秋へと向かうのでしょうか。
今年の夏は本当に暑かったですね。
どうぞ皆様もお身体ご自愛下さい。    
                        蝙蝠猫

nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

猫皿とフェリシモ猫部の酒 [お買い物]


楽しみにしていたフェリシモ猫部のウィスキーブランデーが届きました(^。^)


IMG_7683.JPG


飲む用と飾り用で2本買いました。


IMG_7684.JPG


可愛くて飲むのがもったいないなー。
いや、飲むけれども。

またまた食器とホーロー容器を買ってしまいました。
赤しましまのマイキー君はずっと品切れで
今回ようやくゲットしました。


IMG_7680.JPG


益子焼とリサ・ラーソンのコラボです。
実物はもっと素敵なココア色。


IMG_7681.JPG


やっぱり和食器だからか、手触りとか馴染むし
使い勝手がよいです。
次のお給料出たら柄違いも買おうと思いました。

長四角のホーロー容器は野田琺瑯さんの
『ぬか漬け美人』と同じ物のようです。


IMG_7682.JPG


私のぬか床ちゃんです。
冷蔵庫に入れてあるので
二日にいっぺんくらいかき混ぜてます。


IMG_7693.JPG


初めて作ったきゅうりのぬか漬け。


IMG_7714.JPG


味付き海苔を乗っけてるのは
波佐見焼のリサ・ラーソンの豆皿です。
よく使うサイズなので買い足していきたいです。


キルアは最近こんな体勢で寝てばかりです。
いちどに沢山は食べられないようですが食欲はあり
「ごはん?」という言葉に反応します。
缶詰はチキンよりツナが好みで
若い頃は食べなかったムースタイプを今はよく食べています。


IMG_7717.JPG


「キル君 こっち向いておくれ」
IMG_7718.JPG


ビスケはキルアが具合悪いって事は分かっているみたいです。


IMG_7722.JPG


キルアの事をすごく労わっているんですよ。
ご飯は横取りしますけれども。


IMG_7720.JPG
「キル君 ずっと一緒に暮らそうね」


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ふるさと納税してみた [その他]


お金の話でなんですが・・・
私は毎年自分で確定申告をしています。
2年前まではすこぶる体調が悪くて
フルで働けなかった事もあり
そうたいして高額でもない納税額だったのですが
昨年からエンジン駆けて働き始めたら
税金がそれまでのなんと5倍近く
跳ね上がってしまったのでした。

私は独り者で子供もいないし
ちょうどなんの控除も減税も恩恵もない収入帯にいるんだな。

納税は国民の義務なのでそれは良いのですが、
仕事柄、医療費や生活保護やひとり親世帯への
税金の使われ方を普段から見ていて
他所様の子供や、不正受給が横行している
抜け道だらけの訳のわからん福祉制度に
自分の税金を使われるよりは・・・と思い
広島県神石高原町という所に税金の一部を納める事にしました。
私の税金は犬の為に使ってくれぃ。


jinnsekikougenn.jpg


特産品の内容で選んだ訳ではないので
失礼ながらお礼の品は他の自治体に比べて
そんなに豪勢とは言えませんが
おそらくあまり裕福ではないであろう自治体の
心の篭ったお品物だと思い有難く頂戴しました。

毎年、若干変わるらしいですが
今回は地元のお米2kg、
地元の鶏卵で作ったカステラ、
フェアトレード商品の東ティモールの珈琲、
災害救助犬夢之丞の本でした。


IMG_7660.JPG


早速カステラと珈琲を頂きましたが、
とっても美味しかったです。


IMG_7659.JPG
「ごちそうさまでした」


キルアは筋肉がほとんどなくなり、
寝返りをうつのも大変そうです。
腹筋がなくなって声も小さくしか出ません。


IMG_7677.JPG


この暑さの中、連れ回すのは可哀想なので
動物病院へはお薬を貰いに私だけ通ってます。
今年の夏は猛暑だけれど頑張って乗り切ろうねと
毎日キルアに話し掛けています。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

冷蔵庫自慢 [お買い物]


今年の夏は暑いですね (;´Д`)ハァハァ
デブには堪えます。
今日は雨降りでちょっと涼しいですが
ここ、関東第二クレーター近辺も36℃とか
37℃なんていう日が続いておりました。
37℃って・・・体温より高いじゃん(´ε`)

しかし、こんなに暑い夏なのに懐は寒いですよ orz

なので冷蔵庫自慢をさせてください。


新しい冷蔵庫はコレ↓ です。
PANA.jpg
パナソニック( NR-F460V-N )

地味です・・・

スペースの関係でほぼ選択肢はなく
色もシャンパンとブラウン系しかありませんでした。


IMG_7590.JPG


キッチンスペースが狭い為
①できるだけ薄型
②観音開き(フレンチドア)

今までの冷蔵庫に近いもの
③450リットル位
④冷凍室がいちばん上で野菜室がいちばん下
⑤自動製氷機とチルドルーム付き
⑥マグネットがくっ付く

今度はこういうのがいいな
⑦色は白
⑧大きな冷凍室


④と⑦は叶いませんでしたが
いやもう、冷蔵庫がない間ほんと大変で
贅沢は言ってられない状態だったので
今は何も不満はないですが。
最近では冷凍室がいちばん下で引き出しタイプ
っていうのが主流のようですね。

早速ビーちゃんのチェックが入ります。


「ちょっとビーちゃん[あせあせ(飛び散る汗)] どいておくれ」
IMG_7581.JPG
「やだぷん」


LED? 庫内が無駄に明るいわぁ~


「よっこいしょ っと」
IMG_7609.JPG
「こりゃこりゃ」


左側は氷を作る水を入れる所、
その隣りは卵部屋、右側はチルド室です。


「涼しいのだ」
IMG_7611.JPG
「そりゃ涼しかろうねぇ」


「僕ここがいい」
IMG_7613.JPG
「そーいうわけには・・・」


ビーちゃんはひと夏ここで過ごしたいようですが
引きずり出して消毒清掃。

新しい冷蔵庫設置直後の写真です。

上から、バター(ホムベのパン作り用)
手持ちのホーロー容器(中身は空)
猫と私の薬剤。STAUBの鍋(豚汁)です。

今まで花柄のホーロー容器はお味噌、
フルーツ柄のホーロー容器はお豆腐に
使っていました。

ホーローの保存容器って、
電子レンジ使用不可だから
何気に不便なのに、何故か買っちゃう私。


IMG_7591.JPG


ドアポケ右側は缶ビールとお茶。
いちばん上の段は350ml缶が9本入ります。


IMG_7593.JPG


左側は現在所持している調味料の全てです。
(今は色々増えました)


IMG_7596.JPG


製氷室と急速冷凍室。
猫用の甘エビのお刺身があります。
キルアが甘エビ好きなので。


IMG_7597.JPG


冷凍室上段。
冷凍のご飯とダノンBIOを凍らせたヨーグルトアイス。


IMG_7599.JPG


冷凍室下段。
保冷材、アイスノン、氷、アイスキャンディです。
保冷材が捨てるに捨てられない。


IMG_7598.JPG


野菜室。
素麺用のみょうがと
後は、取り敢えず猫フードとお水です。
プリスクリプション・ダイエットのAD缶は
少し他の猫缶に混ぜたりしてます。


IMG_7600.JPG


これにより夏の棒茄子が消え[もうやだ~(悲しい顔)]
懐具合は氷河期を迎える事となりました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。