So-net無料ブログ作成
検索選択

訃報 [猫]


在宅酸素療養を始めて3日後の5月28日にギズモは永眠いたしました。
今年の正月明け早々に肝臓数値の異常で倒れてから約5ヶ月間の闘病生活でした。

当初、肝臓に影が・・・というようなことで治療を開始しましたが
既にベースに悪性乳腺腫瘍があったようです。
この病気は避妊手術をしていない♀猫に圧倒的に多く
その80%以上は悪性(癌)だそうです。

1月に乳腺腫瘍摘出手術を受け4月に再発で再手術。
その後、手術部位に水が溜まり2度の穿刺・・・
その辺のことは私の精神状態がブログ記事を綴るに至りませんでした。


最期まで毅然としていた暗黒女王ギズ子
IMG_4816.JPG


今月に入り、肺転移症状が発現。
ギズモも頑張ってくれたのですが、
最期は呼吸器にきましたので大変苦しみました。
本当にかわいそうなことをしました。
ギズモに対して申し訳ない気持ちでいっぱいです。

私がもっとしっかりした飼い主であったなら・・・
もう少し上手く死なせてあげることができたのでは、と悔やまれます。

14年以上前に、吉祥寺の百貨店のペットショップで出逢った時のことが
ついこの間のことのように思い出されます。
上京してから私が『家族』とよべるのはこの猫だけだったような気がします。
私にとって宇宙でいちばん大切なものを無くしてしまいました。

気持ちが落ち着いたら、同じ病に倒れる猫達やその飼い主さんのお役に立てるよう
ブログが辛気臭くならない程度に、綴っていきたいと思っています。

生前のギズモへのご厚情に心より感謝いたします。


乳腺腫瘍肺転移による呼吸不全で5月28日18:50暗黒幻影妄想帝国女王陛下崩御
IMG_0006.JPG
「ギズ子・・・息ができなくて苦しかったね」


葬儀は5月30日14:00より暗黒幻影妄想帝国の国葬で執り行われた
IMG_0003.JPG
「ギズ子・・・お疲れさま」 


地球享年14歳10ヶ月 乙女座方向宙域40万光年彼方の白色銀河の星となる
IMG_0007.JPG
「ギズ子・・・おねまのお部屋のすぐ近くだよ。どこにも行かなくていいんだよ」


府中市の慈恵院というお寺に蝙蝠猫一族のペットのお墓があるのですが
今回は、ペットメモリアル東京さんの訪問火葬車を依頼し
蝙蝠猫の部屋にいちばん近いマンションの敷地内で火葬しました。
丁寧な対応で他のブロガーさんからの評判も良く安心してお任せできました。
銀河犬猫同盟H氏も骨を拾いにきてくれました。ありがとう。


動物病院や銀河犬猫同盟の友人知人からお花が続々と・・・
IMG_0015.JPG
「ありがたいね、ギズ子」


ずっと家族
IMG_0021.JPG
ありがとう いつの日かまた逢おう・・・



★ようやく皆様にご報告することができました・・・
最後までお読み頂きありがとうございました



nice!(0)  コメント(16)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 16

chiaro

どんな言葉をかけて良いか浮かびません。
ギズモ女王は蝙蝠猫さんと一生をともにするために
暗黒幻影妄想帝国へやって来て
幸せに過ごしていたと思います。

バラと蝙蝠猫さんお手製のショールにくるまれて
旅立つギズモ女王。

これからは、ちょっと姿が見えないだけで
ずっとずっと、今までより近くにいてくれてますよ。




by chiaro (2009-05-31 22:01) 

TOYOKO

お辛かったですね。
たくさん泣いてあげていいと思います。

どんな生き物でも、きっと何らかの役目があって生まれて、役目が終わったら星に帰るのかなと、私は思っています。限りある命だからこそ、どんな命も愛おしいのですよね。

きっとまた、いつかの世でめぐり合えると思います。
キルくんのためにも、
蝙蝠猫さん、早く元気になってくださいね。
by TOYOKO (2009-05-31 22:14) 

nami

ギズモちゃんも蝙蝠猫さんも、お疲れ様です
他にも方法が、と、後で悔やむのは、人間の場合もペットも同じです
ずっと家族・・・心に残るお言葉です
それだけでも十分キズモちゃんは幸せだったと想像できます
by nami (2009-05-31 22:49) 

そらのあお

素敵な素敵な蝙蝠猫さまに出会えたギズモさんは
とても幸せだったろうと思います。

誰かに愛されることで、その誰かの中に生きていくことができるのなら
ギズモさんは蝙蝠猫さまの中に、蝙蝠猫さまはギズモさんの中に
生きているのだろうと思います。

だから、蝙蝠猫さまの幸せはギズモさんの幸せでもあると思うので
これからもお二人が幸せでありますように願っています。
by そらのあお (2009-05-31 23:36) 

とちめんぼう

何か書こうとしてもうまく書けない気がするので
ともかくもお悔やみを申し上げます。
蝙蝠猫さまという家族と一生を送ることができて、
ギズモ女王は楽しかったと言っていると思います。
心身ともにお疲れと思いますがどうかご自愛ください。
(コメント返しはお気になさらないでくださいませ。)
by とちめんぼう (2009-05-31 23:46) 

SALY

ただ ただ ギズ子ちゃんの
ご冥福を お祈り申し上げます・・・。

by SALY (2009-06-02 02:51) 

るなとも♪

そうでしたか・・・

やはり訃報は何回聞いても辛くて仕方ありません。

蝙蝠猫さんのところにやってきて、シアワセだったと思います。
こんなに大切にしてくれたんだものね。

ご冥福をお祈りします・・・
by るなとも♪ (2009-06-02 18:29) 

サンタ

蝙蝠猫さんの辛い心情お察しいたします。
どうか自分を責めないで
14年もの長い間、蝙蝠猫さんと共に暮らせたこと
ギズモちゃんは幸せに感じてると思いますよ。

ギズモちゃん安らかに・・・
by サンタ (2009-06-04 17:40) 

蝙蝠猫

【chioro様】

GWに買ってきた毛糸・・・まさかギズモのおくるみになるとは・・・です。
虫の知らせ・・・だったのかな。

お悔やみコメントありがとうございました。
お返事が遅くなってごめんなさいね。
by 蝙蝠猫 (2009-06-06 18:05) 

蝙蝠猫

【TOYOKO様】


葬送曲は『新銀河誕生』でした。
暗黒幻影妄想帝国・・・毎日しんみりとしておりますが
キルアがいるので、まだまだ私も頑張らねばと思っております。

励ましのコメントありがとうございます。
by 蝙蝠猫 (2009-06-06 18:13) 

蝙蝠猫

【nami 様】

避妊手術を受けさせなかったことが今回の病気に繋がりました。
飼い主の私の無知と判断ミスだったと思っています。
ようやくPCに向かう気力が出てきました。
また、nami 様のブログにもお邪魔させていただきますね。
励ましのコメントありがとうございました。
by 蝙蝠猫 (2009-06-06 18:19) 

蝙蝠猫

【そらのあお様】

ギズモは私なんかで本当に幸せだったのだろうか・・・?なんて
考えたりして涙ばかりが出てきます。
キルアも今までと様子が違って元気がないようです。

そらのあお様のおっしゃるように、きっと私の魂が続く限り永遠に
ギズモは私の心の中に生き続けることでしょう。

心温まるコメントをありがとうございます。
お返事が遅くなってごめんなさい。
by 蝙蝠猫 (2009-06-06 18:24) 

蝙蝠猫

【とちめんぼう様】

励ましとお悔やみのコメントをありがとうございました。

奇しくもヤマト復活の年に星に還ってしまった女王陛下・・・
なんという運命の皮肉でしょう。
また皆様のブログ巡りをさせて頂く元気も、少しずつ出てきましたので
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
by 蝙蝠猫 (2009-06-06 18:29) 

蝙蝠猫

【SALY様】

SALYさんには「ギズモ&蝙蝠猫&キルア」の千社札をプレゼント
して頂いたことがありましたね。大切にとってありますよ。

チョコちゃん、ギズモの分まで長生きしてください。
お悔やみコメントありがとうございました。
by 蝙蝠猫 (2009-06-06 18:33) 

蝙蝠猫

【るなとも♪様】

井の頭動物公園のはな子さんとどっちが長生きするか競争してたのですが
・・・負けてしまいましたね。

この世での姿は仮の姿・・・
今頃ギズモは星に還って悠々としているに違いない・・・と思いたいです。

ただやはり、自分より弱くて小さきものが亡くなる姿は、その度に辛いものがあります。飼い主の宿命、というか、責任ですね。

この度はコメントありがとうございました。

by 蝙蝠猫 (2009-06-06 18:40) 

蝙蝠猫

【サンタ様】

2匹が1匹になってとても寂しいです。
元々ギズモはニャアニャア啼く子ではなかったのですが、それでも何か
家の中ががらーんとして寂しい感じです。

猫の骨壷に話しかけている私は、傍から見たら相当痛い女かも(苦笑)

またサンタさんのブログにもお邪魔させていただきますね。
この度はコメントありがとうございました。

by 蝙蝠猫 (2009-06-06 18:45) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。